淡々として
水の流れるがごとく

店名の『淡流』は、茶道流派「表千家」の
《淡々として水の流れるがごとく》という
精神に通じています。

美味の本質を突く

時流にとらわれない
洗練された日本料理

ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
「淡流」は二〇一九年四月に開店いたしました。
豊かな自然や歴史、文化、産業をもつ兵庫で
旬の食材を使い、自然を映しこんだ料理を
一品一品仕上げていきます。
日本の四季を感じていただけたら幸いです。
皆様のご来店を従業員一同
心よりお待ち申し上げております。
               日本料理 淡流 中江 悠文

店主 中江 悠文
 一九八三年  兵庫県生まれ
 二十二歳で渡豪し、ヨーロッパ、中東で修行
 帰国後、東京・赤坂の料亭で修業後、
 東京・銀座「銀座小十」で日本料理を学び料理長に就任
 二〇一九年四月、故郷の兵庫で「日本料理 淡流」開店

 表千家同門会 会員
 日本ソムリエ協会 認定ソムリエ

美味の本質を突く

料理

地元・兵庫の恵みを活かした地産地消の食材にこだわっています。
厳選された旬の食材から美味なる逸品を紡ぎ出す、
日本料理の本質を突いた料理をご提供いたします。

地産地消の恵みの食材
奇をてらわない日本料理の本質を

地産地消にこだわった食材を使用した逸品をご堪能いただけます。海外の和食店で修行を積んだ店主の経験が日本料理の本質に生かされています。時流にとらわれず、奇をてらわない本格日本料理をご提供いたします。

コースのご案内

時流にとらわれない
洗練された日本料理

空間

数寄屋造りの雅やかな空間には、ゆったりと寛げる木目のカウンター八席のみ。
店主が選び抜いた個性豊かな器には手の温もりを感じさせ、
四季の飾り花が上質な和の空間を彩ります。

日本の伝統美を感じる数寄屋造り
こだわりの器とともに

数寄屋造りの店内は、土壁や網代天井が特徴的で雅やかな空間を演出しています。料理に彩りを添える器は、陶芸作家・盆出哲宣氏の作品を中心に料理の味わいを際立たせます。料理はもちろん、器や工夫を凝らした季節の花の飾り付けとともに、一つの空間としてお楽しみください。

お席のご案内